TOPPAGEへもどる 会社概要 実験動物 飼料 機器資材 その他関連業務 お問合せ LINK

最新の製造ロット飼料をお届けできます

ippanshiryo.gif (2094 バイト)

マウス・ラット・ハムスター用

OA-2 CA-1 CE-2 CE-7 CL-2 B・F Quick Fat High Fat Diet 32
ウサギ・モルモット用 CR-3  CG-7

サル用

CMK-2  CMS-1M
イヌ用 CD-5M スンクス用 CIEA-311
ネコ用 CFE-2M ミニブタ用 M-16

hfd32.gif (2469 バイト)
High Fat Diet 32は江崎治博士(独立行政法人国立健康栄養研究所生活習慣病研究部部長)が配合設計された高脂肪飼料を基本とし、その一部を変更し固形化したものです。
High Fat Diet 32は粗脂肪含量が約32%、総カロリーに占める脂肪由来カロリーの比率(Fat Kcal%)が約60%の高脂肪飼料であり、粉末飼料に比べて取扱が容易なペレット状となっています。


中部科学資材(株)は1967年の創業以来、実験用機器・資材の開発ならびに大学・研究機関への供給に専念してまいりました。

All copylights Chubu Kagaku Shizai Co.,Ltd .2007